家を引き払い、海外ノマドワーカー出発までの準備期間が1ヶ月だった理由

「とにかく色んな国に行ってみよう。」

やることが決まれば、もう動かずにはいられません。今まで悩んで動けずにいたので、その反動も大きく。そこまでの経緯は、前回の『行きたい国が決まらず海外ノマドワーカーに』書きましたので、よかったらご覧ください

ちなみに、旅に出たいと考えて初めて買ったのがこの写真にある窪咲子さんの「恋する世界一周」。羨ましくもあり、参考になる事もあり、本当に一人で旅に出れるかも…と勇気をもらった一冊です。

アパートの家賃がもったいないので引き払うことに

色んな国に行こうと決めても、数週間で帰ってくるかもしれない、またはもっと長く数ヶ月行くかもしれない。いづれにしても、いないのに家賃を払い続けるのはもったいない

万が一どこかに住みたい!と思った時、家があることが足かせになってしまう。(笑)そもそも、旅をしてるのに家賃まで払い続けられない。この時の家賃は月々「78,000円+水道光熱費」。ここに払うなら旅の宿代にしたい

これらの理由から、スパッ!とアパートは引き払うことに。家なき子ですね

すべてを処分してリセットしたら、きっと新しいものが入ってくるのかも?!と、勝手に清々しい気持ちになり、かなり勢いづいていました。

あと、退去したら敷金も戻ってくるのでね(←かなり切羽詰まった状態)

いつなら退去できるの?

アパートを引き払うと決めたら、今度はいつ出るのか問題。

2016年の年明け早々、管理会社の方に連絡をすると、「1ヶ月前に言ってもらえれば」との事でした。そうなったらもう、今月末の1月末に出るしかない。いえいえ、出るしかない訳ではないのですが(笑)。伸ばす理由を考えたらいつまでも伸ばせるので、と追い込みました。

ただ、先月更新料の家賃1ヶ月分を支払いしたばかりだったので、それだけは残念

まずどこの国に行こう・・・

大体の日程は決まったので、色々な人に話をしていくと、もちろん決まって聞かれるのが、

「いつ行くの?どこ行くの?」

必ずと言っていいほど聞かれました。まぁ、当たり前ですよね。(笑)

そこで、行き先は行ったことのない国という事で友人に話をしていたら、出てきたワードが…「ポルトガル」。えーと、正直全然知りませんでした。ポルトガル。場所すらも全くピンとも来なかった私。ただ、そのあとネットや本屋さんで調べてみると…街並みがとっても可愛い!!

これは行くしかない!(即決)

ちなみにポルトガルはユーラシア大陸最西端に位置する、スペインの西隣にある国です。ポルトガルについてはまた追って

出発日を決めなければ


国が決まればあとは出発日。出発日は1月30日にしました。

理由は2つです。

  1. なんだかんだ言って正直なところかなり不安でした。イメージが全く湧かなかったので。それでも自分で決めた1月中という期限は守りたいし、周りの人たちに言ってしまった手前もあり。(笑)とりあえず、1月最終週にしようと決めました。
  2. 1月最終週の中だと、1月30日が一番安かったので。旅人の方の本やサイトを調べると、みなさん「スカイスキャナー」というアプリを使っていたので参考にしました。

 

と言う訳で年明け早々、準備に明け暮れるとてつもなく慌ただしい1ヶ月を過ごすことになりました。次回、仕事について書いていきます。

※ ちなみにこのスカイスキャナー、旅をする上でマストアイテムとなりました。国内・海外の航空会社、旅行代理店のすべての中から検索がかけられ、どこが一番安いか、また、いつが一番安いかを瞬時に出してくれます。そのまま予約サイトに行けてチケットがgetできて本当に便利。暇な時、この国ならいくらで行けるかな〜っと、調べては常に妄想しています