上海から蘇州麺を食べに蘇州へ!新幹線で片道30分の日帰り旅

蘇州麺が美味しい!と聞いて、上海から行ってみることに

ただ、チケット買うのが難しそうだったので、ネットで調べて行ったことがある人のメモを真似することに。準備万端!いざ行ってきます


上海の駅、おっきい そしてチケット売り場が遠い(笑)↓


全く英語表記がありません。売り場の人も全く英語が通じません。見せたメモがこちら。


上海→蘇州まで(中国語だと苏州)。行きは10時頃の2等席。帰りは15時頃の1等席。両方とも味わってみたかったので でも結局なぜか両方共1等席に(笑)。帰りの便はこの時点で15時頃がなくて結局17時の新幹線に。往復で買ってよかった



すーごい人ですが、表記は番号で統一されているし、時間になったらゲートが開くので飛行機に乗る時のよう。チケットさえ手に入れればあとは割とスムーズでした。




1等席はこんな感じです。2等席も悪くなかったけど、数百円しか違わないし、何より1等席でも上海→蘇州は往復で約2,000円なんです。安い!!日本の新幹線と全然違いますよね。

30分なのであっという間に蘇州に到着!!


想像していたより駅も町も大きい!!


地下鉄も普通にあって、上海と変わらず便利。それでは早速お目当の蘇州麺屋さんへ。


地下鉄の「三元坊」という駅から少し歩きました。「同得兴」というお店。


注文は、こちらで。全く何を頼んでいいのか分からなかったので、白いスープベースで、お肉であろう項目に(1)と書きました。(笑)

そしてきたのがこちらです〜


嬉しい〜!麺もコシがあって美味しい!!!地元の人たちでもすっごく賑わっていました。さすがです!がんばって来てよかった!

同得兴 (十全街店)
苏州市姑苏区十全街624号(近凤凰街)
百度地図

お腹も満たされたので次は観光地へ。バスで移動。中国のバスは全て番号表記で、金額も2元で統一。ブザー押さなくても、必ず全てのバス停で留まるのですっごく便利!今までの国の中で一番乗りやすいんじゃないかな〜と思います。


到着したのが「山塘街(百度地図)」。かなり人も多く観光地化されていてびっくり。





台湾の九份のような感じ。楽しかった〜

少しまだ時間があったので地下鉄「相门」駅近くの「平江歴史文化街区(百度地図)」へ。


ここ、川のふち沿いにおしゃれなお店があって、ゆったりした空気が流れていて、中目黒のような雰囲気でした 写真だと全然良さが伝わりませんが(笑)、


スタバ発見。そして可愛いお店も発見。


いました!!


店内に 普通に商品の在庫の中に入って行きました〜。あと実はここ、あとで知ったのですが、、未来の自分宛に手紙が書けるのです!!!気づかなかった〜 未来の日付の箱があって、そこに投函!あ〜行かれる方がいればぜひ!!


猫的天空之城
史家巷32号c座3楼
百度地図

そして時間になり、蘇州駅へ。


乗り場までとても広く、人も多いし荷物検査もあるので、余裕を持って行ったつもりが結果小走りに、、 あ〜焦りました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。