タイで初めて、タクシー配車アプリ「Grab(グラブ)」を利用しました!

配車サービスアプリ、「Uber」の存在は知っていたものの利用したことはなく利用している方々からは「すごく便利だよ〜」と聞いていたけど、「一般の人が運転する車」になんとなくチャレンジする勇気がなく。。

そんな中、バンコク在住の友人から「これ(Grab)は絶対に使った方がいいよ!!!」と画面を見せてもらい。それから「ちょっと使ってみようかな…」という気持ちになり(今思い起こすと本当に感謝しかありません)その後タイの北部、チェンマイに移動してから私の「Grab」生活が始まりました。(笑)

そもそも「Uber」と「Grab」は現状このような位置付けのようです。

2016年に中国市場から撤退しているUberは米国時間2018年3月26日、東南アジアの事業を、同地域で競合するGrabに売却することで合意したと発表した。

つまり、東南アジア(カンボジア、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)は「Grab」、その他の国は「Uber」と言うイメージでしょうか。(ざっくりすぎてすみません

「Grab」は面談後に登録したドライバーという事ですが、「Uber」同様、一般の方が運転する自家乗用車です。最初これが不安要素でしたが、今ではあまりにも便利すぎて、もう普通のタクシーに乗れません。(笑)

タイのチェンマイと現在いるチェンライでとてもお世話になっているので、本当に日々助かっています!今まで、アジアなどでは必ずタクシーやトゥクトゥクに乗り、運転手さんに行き先を言っても伝わらない…Google mapを見せても理解してくれない…金額ぼったくり…この道合ってるのかな、という不安などでいつも苦戦していました。

しかし!!!

そのストレスから一気に解放

現在地と行き先を入力するだけ


現在地と行き先を入力します。店名や場所が出てこなくても、ピンを押してこの場所、と表示することができます。アプリを見ると、Grabタクシーが沢山いることがわかりますよね!(通常のタクシーにすることも可能。)あと何分で到着して、目的地までいくらかかると言うのが表示されるので、金額面での心配は一切なし

本当にすぐ来る!

自分が偉い人になったのかと錯覚するくらい、「Book(予約)」を押すとすぐに来てくれるので、もうありがたすぎる


待っている間、予約した車が今どこを走っていて、ドライバーさんの顔写真と車のナンバーが表示されます。なかなか来ない時は、キャンセルすることも簡単。(せっかちな私はキャンセルしたことも何度か)無事に到着すると、到着しました!的にお知らせがきます。


画面はこんな感じ。車のナンバーと一致したらいざ乗り込み!ただ、一般の普通乗用車なので(なので車種が表示)、最初は戸惑いましたが、フロントガラスにGrabのステッカーが貼ってあります。

ドライバーさんとのやり取り

たまに、場所が分からなかったり、予定より時間が遅れる場合チャットが来ることも。そこで驚いたのがドライバーさんが現地の言葉で入力してもちゃんとGoogle翻訳されてる


すごい!!そして基本的には行き先も金額も決まっているので、本当に一言も喋らず目的地まで届けてもらった事、何度もあります あ、もちろん挨拶くらいはしますよ。(笑)今までいつもタクシーで苦戦していたあれは一体なんだったんだろう…と、ポカーンとするくらいスムーズなのです。

乗車中の不安もありません


ドライバーさんは、みんなこのように「Grab」のスマホを利用。行き先案内もGoogleマップで表示されその通り行くので、こちらもずっと確認できますかつ、私の「Grab」アプリでも自分の現在地が確認できるので、ダブルでチェック!という仕組みです。

ちなみにチェンマイでは特に、女性のドライバーさんに多く出会いました。隙間時間にうまくお仕事しているような雰囲気。なんかすごい

目的地に到着すると

支払いも、今は私現金で渡していますが、クレジットカードを登録すればあとはそこから引き落とし!という具合に本当にスマホ一つでタクシーに乗れちゃいます。しかも普通のタクシー料金より安いのです。

(追記 2018/05/23)
その後、クレジット登録をしました。も〜感動するほど便利です(笑)。目的地に到着後、Grab画面にある「I have safety arrived(無事に到着しました)」を押すと全てが完了です。後日クレジットカードから金額が引き落としされます

Grabタクシーから降りると、アプリ画面ではドライバーさんの評価画面が表示。


基本いつも星5つ。そして同時に領収書がメールに届来ます…色々びっくり。


すごーく稀に、「お釣り持ってないんだよね〜」と言われることがあり、その時はきちんとコメント付けてGrabに報告しますいやいや、次のお客さんの為にも。

そのほかにも、事前に日時設定で予約をするとか、2箇所立ち寄って欲しいとかも設定可能。本当にすごいです 次回は東南アジア以外で「Uber」利用してみたいと思います!!

タクシー配車アプリ「Grab (iOS)」「Grab (Android)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。