ギリギリ駆け込みで銀河庭園の美しいダリア

こんにちは、対木理恵(ついきりえ)です。(@twinky1001)

北海道、恵庭市にある「えこりん村」の銀河庭園。開園期間が10月末迄ということで、ギリギリ最後のダリアを見に行ってきました。

ダリア、どうしても見たかったんです!

実は今年3回目になる銀河庭園。その素晴らしさにすっかり虜に。夏に初めて訪れた際、広大なスケールのイングリッシュガーデンにただただ感動。秋はどうなるんだろうと気になっていて。

そもそも秋って、紅葉を楽しむものだと思っていたら、銀河庭園は美しい色鮮やかなダリアを楽しめる!と。今年は10月中旬頃が見頃だったようで、今回「霜が降りてしまって、ダメになってしまったものもありますが、まだ綺麗なダリアを楽しめます」と。その言葉通り、沢山の可愛いダリアに出会えました。

ダリアってすごい数の種類、あるみたいです!

よく見ると葉は霜で枯れてしまってる。お花はまだ元気!

ダリアと紅葉。贅沢。

全部ダリア!

遠くには羊さんも沢山いてほっこり。

吉谷桂子さんの影響

銀河庭園は、ガーデンデザイナー吉谷桂子さんがスーパーバイザーをされているのですが、吉谷さんを知るきっかけになったのは、コロナでステイホーム期間に観ていたNHKの「趣味の園芸」。

なんて素敵な方なの〜!と観ていたら銀河庭園(えこりん村)のスーパーバイザー!しかもインスタをフォローするととにかく紹介している銀河庭園が美しい!!

その後、zoomでダリアの講座をされていたのでちゃっかり私も受講して、そこでダリアの虜に(単純!)。

zoomで見せてもらった満開のダリアとバーベナボナリエンシス

ダリアはとても手がかかるので、大変だけどその分とても可愛い」とお話されていて、私の来年の目標はすっかり球根からダリアを植えて育ててみるになってます。

お昼はらくだ軒でランチ

敷地内にらくだ軒があります。
えこりん村はびっくりドンキーの株式会社アレフが経営されているので!

窓が広くて外は牧場で眺めは最高。

来年は年間パスポート買わなきゃです。

PROFILEプロフィール

mm

旅するノマドワーカー35歳の時、家を引き払い海外ノマドワーカーに。仕事をしながら旅するスタイルで、現在まで29ヶ国95都市渡航。このブログでは、旅が楽しくなる役立つ情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら