海外安全情報(2020.3.31)
外務省より、全世界に対し渡航中止や不要不急の渡航を止めるよう措置が出されています。旅好きのみなさま、今は海外旅行を中止し、でも充電期間としてまた旅に行ける日を楽しみに過ごしていきましょう。1日も早くウィルスが収まる事を願います。

【プーシーの丘の行き方】登り口は2箇所!場所は?時間は?ルアンパバーンで気軽に登れる絶景スポット

こんにちは、旅するノマドワーカーの対木理恵です。(@twinky1001)

ラオスのルアンパバーンに来たら、必ず行くべき場所の一つが「プーシーの丘」

街の中心部に位置していて気軽に登れるうえ、頂上からの眺めがとても綺麗です。ほぼ階段で少し大変なのですが、片道10分ほどで登れたので、観光中のちょっとした運動にちょうどいいです。

登り口が2箇所あったのでご紹介します!

2つの登り口

オススメルート
登り:ルアンパバーン国立博物館側(Sisavangvongロード)から
下り:ナムカーン川側(Kingkitsarathロード)へ

ルアンパバーン国立博物館側(Sisavangvongロード)の入り口

 

ナムカーン川側(Kingkitsarathロード)の入り口

私はナムカーン川側から登ったのですが、正面がルアンパバーン国立博物館側なので、せっかくなら正面からの方が良いと思います!傾斜も緩やかですし。

入場料

  • 入場料:20,000キープ(※約250円)

両方の登り口共に、登って少ししたところに料金所におじさんがいて、現金で支払います。

時間

私は登りに約15分ほどかかりました。かなりの階段が続きますが比較的あっという間です。

ちなみにこの時、気合を入れて日の出を見よう!と思ったのですが、朝6:40頃に登りはじめたので、日の出後になってしまいました日の出や夕焼けの時間帯は綺麗ですが、特に混んでいると思います。

ルアンパバーンは朝の托鉢、朝ヨガ、この散策など、朝は結構忙しく過ごしました。

頂上の景色

世界遺産の街全体も、メコン川もナムカーン川も全てを一望できてとても美しく清々しい景色!朝7:00頃の頂上は、沢山の人で賑わっていました。

インスタ用に、と人々から少し離れた場所で一人で撮影していましたが、なんかこの木の枝が寂しく結局お蔵入り。。(笑)

頂上には大きな岩の撮影スポットがあるので、ぜひ皆さんはそちらで

階段

ちなみに2つのルートの階段はこんな感じでした。

ルアンパバーン国立博物館側の階段

 

ナムカーン川側の階段(途中仏像さまに沢山出会います)

とても美しい景色が待っていますので、ルアンパバーンを訪れた際はぜひ行かれてみてください