【台東で薬草鍋を食べよう】台湾、台東でオススメの身体にいいレストラン「台東原生應用植物園」

こんにちは、旅するノマドワーカーの対木理恵です。(@twinky1001)

「台東に行くけど何を食べるのがオススメ?」
「台鉄の旅をする予定だけど、台東はどうしようかな。」

という方に、台東で私が実際に行ってオススメの薬草鍋が楽しめる「台東原生應用植物園(Yuan Sen Garden)」をご紹介します。

台湾を周遊した20196月に立ち寄った台東。小さな街ですが自然が多くとても魅力的な街でした。今後行かれる方の参考になれば嬉しいです

薬草鍋を知ったきっかけ

台湾旅行のちょっと前に、知り合いの料理家の方々がここ「台東原生應用植物園」を訪れていて、オススメだよ〜と教えてもらい行くことに決めました。

台東原生應用植物園とは
薬草園とレストランが併設されていて、薬草園で様々な種類の薬草を見て散策した後、レストランでその薬草鍋を食べ放題でお腹いっぱい頂けるという場所。

「台東原生應用植物園」の行き方

この時は家族で来ていたので、私たちはホテルからタクシーで行きました。ホテルは中心部に位置している「The GAYA Hotel(潮渡仮酒店)」というホテルに宿泊したのですが、植物園は少し離れた山の方に位置しているのでタクシーで約30分ほどかかりました。

「台東原生應用植物園」の料金

入園料 + 薬草鍋の食事代
大人:NT$439(※約1,570円)
子供:NT$296(※約1,060円)

薬草園の様子

「台東原生應用植物園」に入るとまず見えてくるのが広い薬草園!多種多様な薬草や草花が栽培されています

台東は温暖な気候と自然豊かな環境のため、昔から多くの種類の薬草が育っているのだとか。

薬草鍋のレストランの様子

そしてお目当のレストランへ!ずらっと並んでいます、薬草が!!ちなみに私たちはこの時予約はしていません。団体客の方々も来れるような広いレストランなので、個人で行かれる方は予約しなくても大丈夫だと思います。

いい写真が撮れていないのですが、、もっと多くの種類の薬草、野菜、海藻類、お肉やデザートもあり、かなりのボリュームです。

いくら食べてもヘルシーなので安心ですね(笑)

一人一つ鍋が用意されますモリモリと美味しく頂きました。

「台東原生應用植物園」の場所

台東原生應用植物園(Yuan Sen Garden)
住所:台東県卑南鄉明峰村試験場8号
住所(中国語):台東縣卑南鄉明峰村試驗場8號
営業時間:8:30-17:30

台東はここもオススメ!

台東には台東海浜公園という海沿いに公園があり、観光客の方々も自転車を借りてサイクリングロードで気持ち良くサイクリングを楽しめます。

私たちは時間がなかったので、タクシーで直接この「台東生命之樹」を目指しました。特に何があるという訳ではないのですが、籐で編み込まれた不思議な造りの中で、暑さをしのぎ心地良い風を感じました

天気が良かったので特に海が綺麗で最高に気持ちよかったですちなみにこの辺りはタクシーが走っていなかったので、この時はタクシーの運転手さんに待ってもらいました。Google翻訳のアプリできちんと伝わりました(笑)

ぜひ台東旅行に行かれる際の参考になれば嬉しいです。

※2019年11月現在:NT$1=約3.5円

PROFILEプロフィール

mm

旅するノマドワーカー35歳の時、家を引き払い海外ノマドワーカーに。仕事をしながら旅するスタイルで、現在まで29ヶ国95都市渡航。このブログでは、旅が楽しくなる役立つ情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら