【ルアンパバーン11月の気温】暑い?寒い?11月のラオス旅行オススメの服装

こんにちは、旅するノマドワーカーの対木理恵です。(@twinky1001)

私は20191117日~23日の67日、ラオスのルアンパバーンに旅しました。アジアと言えど11月の冬!どんな格好で行くべきか少し悩んだので、実際に私が訪れた時の天気と服装をお伝えします

最低気温16度、最高気温33

11月中旬の最低気温は16度。最高気温は33度。

朝は冷え込み20度を下回ります。

朝5:40の気温

ルアンパバーンに行かれるほとんどの方が、早朝の托鉢を見られると思うので、朝5時代に外に出ると結構肌寒いです。羽織ものやカーディガン、長袖が必要です。

ただ、日中になると30度を超える真夏!

15:33の気温

私はずっとノースリーブで過ごしていました。カフェやレストランもオープンテラスのようになっていたり、外の席で飲食することが多かったので、室内がクーラーでとても寒い!という思いもあまりしませんでした。

夜ナイトマーケットを散策するときも気温は高いまま。夜の間もずっとノースリーブで大丈夫でした。

ちなみに下はロングスカートやワイドパンツ。靴はサンダルまたはスニーカーで過ごしました。

雨は1回だけ降りました

ラオスは11月~2月は乾季。
つまり雨がほとんど降りません。

今回の滞在67日のうち、1日だけ雨の日がありました。朝から正午にかけてずっと雨。私は折り畳み傘を持っていましたが、多くのホテルでは傘の貸出しをされているようです。雨の日だけは少し肌寒かったです。

暑さ対策

サングラス、帽子、日傘、ストール。
夏にこれらのアイテムを使用されている方は、11月のラオス旅でも持っていかれる事をオススメします。

まとめ

基本ノースリーブでずっと過ごせるほどの暑さ。
朝は肌寒いので羽織ものやカーディガン、長袖が必要です。

たまたま選んだこの時期のルアンパバーンでしたが、11月はとっても良かったです。暑いですが、真夏のバテるような暑さではないのでとても快適。11月の日本は肌寒くなってきた時なので、この時期の暖かい乾季のルアンパバーンへの旅は、心が解放されのんびりと癒されます

PROFILEプロフィール

mm

旅するノマドワーカー35歳の時、家を引き払い海外ノマドワーカーに。仕事をしながら旅するスタイルで、現在まで29ヶ国95都市渡航。このブログでは、旅が楽しくなる役立つ情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら