海外安全情報(2020.3.31)
外務省より、全世界に対し渡航中止や不要不急の渡航を止めるよう措置が出されています。旅好きのみなさま、今は海外旅行を中止し、でも充電期間としてまた旅に行ける日を楽しみに過ごしていきましょう。1日も早くウィルスが収まる事を願います。

【ドバイで家探し】色々巡って現在は長期割引でホテル暮らし

こんにちは、ツイキリエです。(@twinky1001)

2019年にドバイでの生活を始めたのですが、一番重要となるのが住まい。

旅ではなく、生活をするので家を借りてみたい。そのほうが安く収まるかな〜。

そんな軽い気持ちで家探しが始まりました。ですが思っていたより難航なかなか予算との兼ね合いにより上手くいかず、色々巡って結局現在はホテル暮らしに落ち着くことに。地味に苦戦してホテル暮らしになった経緯、長期割引の方法をお伝えします

物件検索アプリ

最初の私の条件は以下でした。

希望条件 その1
・シェアでもいい
・家賃希望額:約7万円ほど(家具家電、水道光熱費、wifi込み)
・メトロ駅近く

まず最初に物件探しはdubizzleというサービスのアプリを利用。こちらとProperty Finderがドバイでは結構メジャーなようです。

内覧その1

基本的に家を借りるのは1年契約のようですが、私は日本にもちょこちょこ戻りたかったので短期を希望。まずdubizzleで物件の内覧を希望して、チャットでアポを取り、物件近くで待ち合わせ。

までは良かったのですが、その後オーナーから何度も遅れるとチャットが。そして今度は電話がきたのですが、もう早すぎて早口言葉のようで(英語の理解の問題もありますが)とにかく何を言っているのかさっぱり理解出来ず

オーマイガァァ! この人がオーナーだと何かあった時大変すぎる…

という事で諦めました。

ただ場所はJumeirah Lake Towers(ジュメイラ・レイク・タワーズ)という所でその名の通り湖があり、マンションの周りにレストランやカフェなどが充実していてとてもいい感じでした。残念。 

内覧その2

次はProperty Finderというサービスのアプリを使って。先ほどの物件はシェアだったのですが、よくよく考えたらやっぱり1人で生活したい旅ならシェアで楽しいかもだけど、きっと気を遣って疲れてしまう。という事で条件変更。

希望条件 その2
・シェアでもいい→1人暮らし
・家賃希望額:約7万円ほど→約10万円ほど(家具家電、水道光熱費、wifi込み)
・メトロ駅近く→メトロ駅から離れてもバス停が近ければ

これで探して、ちょっと中心部から遠くなるのですが良さそうな部屋を発見。管理会社とWhatAppのアプリを使って連絡。家賃は収まっていたものの、詳細は以下との事でした。

  • 家賃:AED3,000(※90,000円)/月(家具家電、水道光熱費、wifi込み)
  • 手数料:AED800(※24,000円)
  • セキュリティーデポジット:AED1,500(※45,000円)

【合計】159,000円

うーん、まぁデポジットは戻ってくるし仕方ないと言えば仕方ないけど、単発で毎回手数料がかかるのはやだなぁと思いつつもアポを取り内覧することに。

ですが!!

待ち合わせ場所を聞いてもなかなか返事が来ず。内覧日前日の夜になっても返事が来なかったので、なんとなく辞めてしまいました

Airbnbに滞在

さて、ちょっと家探しに疲れてしまい(2件だけなのに

もっと簡単に出来ないかな。Airbnbに長期で住むのはどうだろう。

するとなんだか雰囲気良さそうなお家が、なんと私の予算に収まる1泊約3,000円。早速まず6泊滞在してみることに。

住宅街に並ぶ立派なお家。いわゆるヴィラタイプですが、私の滞在場所はこのお家の離れみたいな場所。ですが問題が…

犬と飛行機が!!(笑)

ごめんなさい、基本的に猫派なもので、大型で吠えるワンちゃんはどうしても苦手なんですしかも何匹も大型犬がいて通り道の庭で放し飼いになっていたので、私が出る時、戻ってきた時は主を呼ばないといけない。

呼ぶと家の中に彼らを連れて行ってくれるけど、通ろうとする度にめちゃ吠えられる。そして空港が…近すぎました!

ゴーーーーーーーーーーーー

いや、飛行機は好きなんですけど。こんなに間近で飛行機のお腹見たのは初めて。ただ、5分毎に飛行機通るんです。かなりの音量なので、耳栓をしても本当に寝れないという事でここも6泊頑張って終了(笑)

その後ホステルに宿泊したのですが、正直ドバイのホステルはヨーロッパやアジアなどにあるオシャレで素敵なホステルなどは、まだないと思っています。今までもいくつか試しましたが、あまりオススメできないというのが正直な所

ホテル暮らし(長期割引)

一旦ホテルに宿泊してゆっくり安全に過ごそう。そう思ったのですが、同時に

ホテルで生活している著名人の方がいるってよく聞くし、きっと長期の割引とかあるのでは?

やっとそこに思考が辿り着きました。私は著名人でもなんでもありませんが

長期割引の方法ですが、方法と言うよりそのまま以前宿泊したホテルにメールで質問してみました。1ヶ月宿泊した場合の長期割引ありますか?と。返信がすぐに来たのと同時に電話も。電話…苦手。聞き取れない申し訳ないですが英語あんまりダメなのでメールにしてください!と口頭で伝え、その後はメールで無事にやり取り。

ホテルからの提案は以下。

  • 初回のみ観光税AED300(※約9,000円)
  • AED100(※約3,000円)/日(消費税/VAT、施設サービス料、市税込)

【合計】99,000円/月

それにしても覚悟はしていたけどやっぱり東京並みにかかってしまう。。頑張れ私です(笑)。

ちなみにここはArabian Park Hotelというホテルで、時期によって1部屋1泊オフシーズンは2,000円〜、オンシーズンは7,000円〜と比較的元々リーズナブルなんです。(税、サービス料別)

2016年にドバイを訪れた時、消費税/VATと市税はなかったのです。今では客室料とは別に税、サービス料で約18%かかってしまうんですなので全て込みというのはとってもありがたい。

ホテルの外観。シャトルバスが充実していて、ラ・メールビーチ、ドバイモール、フェスティバルシティ、WAFIモール行きがあって便利でした。あと1時間毎に最寄りのメトロ駅へのバスも。

部屋も十分綺麗です。

ジムやプールも。途中から頑張って、ジムフル活用するようになりました。

あと、なぜこのホテルの価格が低めかと言うと、多分、最寄りのメトロ駅Al Jadafの周りがこんな感じだからです。

元々何にもなくて、道もなくて、今まさに続々とホテルの建設ラッシュ真っ只中です。日々道が出来ていく経験って初めて(笑)。

ちなみにここのホテルには4月〜6月までお世話になりました。今はまた同価格帯の別のホテルに移動し、生活しています

元々ずっと旅をしていた時はホテルやホステル、ゲストハウスに滞在していたので慣れていると言えば慣れているのですが、ホテルに暮らすというのは私の選択肢にはなかったので結果よかったです。長期割引、聞いてみるもんですね

ホテル暮らしメリット
・毎日清掃(タオル、シーツ交換)してもらえる
・水、トイレットペーパー、ティッシュなども常に補充
・セキュリティー上安心
・予約が簡単、日にちを細かく決めれるので無駄がない
ホテル暮らしデメリット
・食事→部屋にケトルしかないので、テイクアウトしたものを食べることがほとんど
・洗濯→ランドリーサービスは利用していなく、ドバイではコインランドリーをあまり見ないので、部屋で手洗い
・1日部屋にいると必ず色々大丈夫か、と連絡が来る(デメリットではない?!)

ただ、今までオフシーズン(春〜夏)までしかドバイに滞在していないのでこの値段ですが、これからオンシーズン(秋〜冬)でかなり価格が変わってしまうはずです。また色々考えなきゃです

20198月現在:1AED=30