新型コロナウィルスの規制が広がる前に、慌ててフライトを変更して帰国(2)【スリランカ→ドバイ→日本】※ドバイのVisa更新キャンセル

こんにちは、旅するノマドワーカーの対木理恵(ついきりえ)です。(@twinky1001)

とてもご無沙汰してしまいました。
前回の「新型コロナウィルスの規制が広がる前に、慌ててフライトを変更して帰国(1)」からかなり時間が経ってしまいました、、ごめんなさい

前回は、コロナウィルスの影響でスリランカの旅を途中で切り上げた話。今回は、その帰国の際にドバイで取得していた住居Visaなどの更新もやめたことについて書きたいと思います。

ドバイでフリーランスで取れるVISAを取得して1年!2020年3月が更新の時期でした!

ドバイに戻る

2020年3月、スリランカから日本に帰国することにしたのですが、帰国する前にやることがありました。

ドバイに一度戻り、手続きをするという事です。ドバイでは2019年にフリーランスで住居VisaとエミレーツIDというのを取得したのですが、この時が1年経ったちょうど更新の時期。

ただ、更新するにもお金がかかります。日本円にして約20万円。

高い。。。

でも、ここで色々とやれるなら頑張って投資してもいい!!と本当は思っていました。

ただ。。この1年(びっちり滞在していた訳ではなかったけど)どうにもこうにも上手くいかない。何かやろうと思ってもとにかく事が進まない。家も探したけど上手く見つけられない。とにかく何かと上手くいかないの連続でした。

個人で取得したVisaは右も左も分からない事だらけだったし、かなり苦戦してやっとの思いで取ったので、そう考えるととてももったいないし、1年じゃ短すぎる。など色々と考えましたが、このままここで頑張るのは今のタイミングではないのかも、そしてこのコロナの状況もどうなるか分からない、という判断から、思い切って更新をやめる決断をしました。

取りたくなったらまた取り直せばいいしね(笑)

Visaキャンセルの連絡

Visaは、更新するにもキャンセルするにも手続きが必要で、担当者とメールでやり取りしていました。キャンセルならメールやWebベースで大丈夫と思っていましたが、実際にオフィスに来て欲しいとのこと。

ここはDubai Media Cityという場所。

まさかのキャンセルにも費用がかかる!

Visaの普通が分からないのですが、、更新をするにもやめるにも費用がかかるんですね。。(泣)しかも数日かかるという。

ちょうど新型コロナウィルスの影響で様々な国で入国制限や飛行停止などが始まってきたため不安な気持ちでいっぱいで、この時は早く帰国したい!という気持ちでした。

すると、担当者。
「急いでるならExpress Price(高速料金)で対応できるよ」と。

ええええええええ

通常約1週間の所、約3日間で手続きが終わる。と。
お金で解決かーい!と思ってちょっと笑いそうになったけど、担当者はめちゃめちゃ真剣な表情。。という訳でもうお金で解決できるなら「OK!OK、払います。。」(笑)という感じですぐに依頼。諸々サインなど手続きをして、何度もお世話になった担当者の皆様とお別れしました。約3万円かかった。。

まだ手続きが終わらないのかと尋ねる

3日後。メールを待っても連絡がこない。。いつ出国できるのだろう。悩んでいても何も始まらないけど、”果報は寝て待て”という事で何もせず最後の観光を。

「THE POINTE」という新しくできたエリアで、有名なアトランティス・ザ・パームホテルを眺めながらアラビカコーヒーを頂く。

いやいやいや、やっぱり落ち着かない(笑)。
ショートメッセージで担当者に連絡してみると

「今は確認が取れない。」との事。

そしてもう一言

「You can go and try!」

えええええええええ

なんというテキトーな。(笑)
この言葉一生忘れられないです。(笑)

でもそもそも出国する身分。入国なら色々と引っかかるかもだけど、出る人を引き止める理由ってあんまりないですよね。。と思い、思い立ったが吉日。夕方でしたがその足で空港に行き、本当は4月に帰国予定だった日本行きのチケットの日時を変更。日本行きは深夜便の朝3:05発。それまでかなり時間があるためホテルをもう1泊延泊してホテルで準備をして、夜中の0時頃に空港に向かいました。

今思えば結構ハード

ドキドキの出国審査

大丈夫だろうと思いつつ、やはり心配だった出国審査。
「あなたVisaの更新キャンセル手続き終わってないですね。出国できません!!」
と言われてしまうのでは、など内心超ドキドキ。。

そんなドキドキの中で審査。
パスポートを渡して、、、、

そして、、、

そして、、、

 

 

「ポンッ」



と、出国のスタンプ。

以上。

あっさり出国ーーー!手続き関係ないじゃないのー!(笑)

この時全ての緊張の糸が切れました。呆然。
しかも夜中なので頭もうろう。。(笑)

そんな中、日本(関空)行きの搭乗口に行ってみると、、
物凄い数の日本人の学生さんらしき若い人、人、人!!帰りの便はほぼ満席。

コロナの影響で帰国できるかビクビクしながら海外にいた私でしたが、3月だったので恐らく卒業旅行シーズン。ヨーロッパからの帰国なのか、ドバイを旅行をしていたのか分かりませんが、この時ほど人と温度差を感じた瞬間はなかったかもしれません。(苦笑)

帰国

無事に関空に到着し、この日は関空のファーストキャビンに宿泊して、翌日北海道に戻りました。

ただ、その後2020年4月24日(金)にファーストキャビンは破産手続きをされました。まさかこの時が最後のファーストキャビンになるなんて。。めちゃめちゃ寂しかったです。。ありがとうございました。

ちなみにVisa更新キャンセル手続き完了のお知らせメールは、ドバイで飛行機に乗る直前の夜中に届きました。。エミレーツIDとか返さなくてもいいと言われたので、、とりあえず思い出に持っておこうと思います。

ドバイにはこのような形で挑戦を終えてしまいましたが、、今後も新しい開発が進んだり、万博があったりとこれからの発展が楽しみな国の一つです。コロナの状況で今現在の具体的な様子は分かりませんが、向こうでもお友達ができたし、いつかまた訪れるチャンス、ありますように。

PROFILEプロフィール

mm

旅するノマドワーカー35歳の時、家を引き払い海外ノマドワーカーに。仕事をしながら旅するスタイルで、現在まで29ヶ国95都市渡航。このブログでは、旅が楽しくなる役立つ情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら