海外安全情報(2020.3.31)
外務省より、全世界に対し渡航中止や不要不急の渡航を止めるよう措置が出されています。旅好きのみなさま、今は海外旅行を中止し、でも充電期間としてまた旅に行ける日を楽しみに過ごしていきましょう。1日も早くウィルスが収まる事を願います。

【旅行中のランドリー】ルアンパバーンでは洗濯屋さんが便利!日数や価格は?

こんにちは、旅するノマドワーカーの対木理恵です。(@twinky1001)

旅をしていると気になることの一つが洗濯!という方も多いのではないでしょうか。私はルアンパバーンに約1週間滞在していたので、途中、町にある洗濯屋さんにお願いしました。

なんと1kgの洗濯物を洗濯から乾燥、そして畳んで頂き約123円!

下着やハンカチなど細かいものは自分で手洗いし、トップスやボトムなどを出してみることに。

ホテルで自分で全て洗っても良いけれど、乾きが全然違うし楽チン!

実際に出す流れ

ルアンパバーンの町を歩くと「Laundry(ランドリー)」という看板をよく見かけます。これがいわゆる洗濯屋さんなのですが、印象としては旅行会社に併設していたり、カフェに併設していたような場所も多かったです。

私が見つけた洗濯屋さんも旅行会社に併設していて
「Laundry(ランドリー)?」
と尋ねると中に案内され、専門のおじさんが出てきてくれました。

おじさんは測りを指差して、そこに洗濯物を乗せるように言ってきました。(のだと思います。笑)私は洗濯ネットに入れた洗濯物をドンと置きましたが、普通は袋に入れてそのまま置くのかもしれません。

その後、いつ出来あがるのか書いた紙に私もサインをして、その紙をもらい終了です。

この時は「Tomorrow 5hpm paid(明日 5時 支払済)」と書いてありました。ルアンパバーンでは、「◯時」の箇所をよく「◯h」と書いています。

量と価格と日数

今回私の洗濯物の量はちょうどジャスト1kgでした。(見事!笑)
ここの洗濯屋さんは1kg、10,000キープ(※約123円)。ありがたい

出したのはお昼12時頃で、次の日の夕方5時の出来上がりでした。参考までに1kgの量を書いておきます。

1kgの量
ハンカチ1枚
インナー3枚
半袖トップス4枚
ショートパンツ1枚
靴下2足

モノトーンばかりで味気ないですね

受け取り

受け取りはその時間に用紙を持っていくとすぐにもらえます。丁寧にたたんでくれています。

ただ、こんな感じのビニール袋で受け取るので、エコバックとか持っていった方がいいかもですね。

ちなみにここの洗濯屋さんは「Elephant Village Sanctuary & Resort」という旅行会社の中に併設されていました。

そのほかの手段

通常はホテルでもランドリーサービスがあるので、値段は上がってしまいますが、滞在期間や旅のプランに合わせて利用されるのも良いと思います。(でもラオスだとそこまで高くなさそうですね

ホテルでご自身で洗濯される場合は、シャンプーでも代用できるので、旅行用ハンガーも持っていくと便利です。ホテルによってはハンガーが取り外せない場合があったり極端に少なかったりするので、私は必ず持っていってます

20201月現在:10,000キープ=123