カレー以外のインド料理(軽食・スナック)ドバイのフードコートで色々挑戦

ドバイは外国人移住者の中でも、インド出身の方が一番多く、インド料理屋さんがたくさんあります。

ある日、メニューを見ていて知らないものがずらり…「そもそもインド料理、カレーとビリヤニ(炊き込みご飯)しか知らない…他も食べてみたい!」と急にスイッチが入り、まずは手軽にインドの軽食・スナック、調べながらも色々いただいてみました!(ラマダン中だったこともあり全てフードコートで

お好み焼きのような Uttapam(ウッタパム)

最初になぜか気になったのは「Uttapam(ウッタパム)」。こちらは南インド発祥で米粉と豆の粉がベースだそうです。

ウッタパムだけでも種類が多い…悩みつつも、Onion Tomato Uttapamを注文。トマトが入るのが一番人気ぽかったので(ネット情報ですが)

今回はテイクアウトで、ホテルに持って帰って開けてみると、ドーン!

まるでお好み焼きかチヂミのよう

これでAED12(※約360円)。やはり米粉を使っているのでもちもち!ただ、味はあまりついていないので、ソースはココナッツやトマトなどが入った酸味が効いてるチャツネというものと、サンバール(スパイスのスープ?)だったのだと思います。個人的にはチャツネの方が好きでした。トマトがアクセントになってくれたのでトマトにして正解!

パリパリクレープ生地 Dosa(ドーサ)その1

ドーサも南インド発祥で米粉と豆の粉が材料で、発酵させ生地にしたものをクレープのように薄く伸ばして焼いたもの。

ドーサは長く筒状になっているものだと思っていましたが、必ずしもそうではなかった(笑)

中にはスパイスの効いたじゃがいもがたっぷりと入っていました。今回Cheese Masala Dosa(チーズ マサラ ドーサ)を頼んだので形が違ったのかな。価格はAED15(※約450円)。何はともあれ、生地の中にチーズがトッピングされていて、チーズ好きとしては嬉しい〜

あとで知りましたが、このドーサの生地をさらに発酵させて作ったのが先ほどのウッタパムのようです。ふむふむ。

パリパリクレープ生地 Dosa(ドーサ)その2

そうそうこれがイメージしていたドーサです!それにしてもかなりの大きさ(笑)

マサラドーサを頼みましたが、こちらも中にはスパイスの効いたじゃがいもがたっぷりと入っていました。

ボリュームがありましたが一気に完食。皮もパリパリでドーサ美味しいです

蒸しパンのような Idli(イドゥリ)

イドゥリもこれまた米粉と豆の粉作られているようで、ちょっと硬めの蒸しパンみたいな感じでした。

味は特にないので、やはり今回もサンバールチャツネをつけて一緒に(完全にこれが定番なのですね)。AED10(※約300円)。結構お腹いっぱいになります

サクッと一口で!Pani Puri(パニプリ)

メニューに写真があったのですがもう全く想像出来ず、とりあえず注文してみました。

揚げたボールの中にはじゃがいもやひよこ豆などが入っていて(すみません他にも色々入っていたのですが分からず)、これにスパイスで味付けされた奥のすごい緑色の冷たいスープ(?)を入れて一口で頂きます。

今までとは違った味付けでこれまた不思議な美味しさ!インドの屋台料理のようで、間食に小腹が空いた時にいいですね〜。AED9(※約270円)

Wada / Vada(ワダ)

表記がWadaのところもあったり、Vadaのところもあったり。こちらも南インドの代表的なスナックだそう。見た目完全にドーナツ!

でもこれ、甘くない!んです。事前に予習していたので「甘くない…甘くない…」と気持ちを整理しながらパクリ。本当に甘くなかった(笑)。ただお豆やジャガイモを潰して揚げたものでほんのりスパイスもあって、素朴で好きな味でしたソースは恐らくいつものサンバールチャツネかな

じゃがいもたっぷり Samosa(サモサ)

メインより手前のマサラティーの方が目立ってしまいました 奥のコロンとした揚げ物がサモサです。インドを代表する屋台料理。こちらも中にはふんだんにスパイスで味付けされたじゃがいもが入っていました!

どっしりとボリュームがあってかなり満たされました

インド料理に欠かせない Masala tea(マサラティー)

インド料理を頂くときはほぼ必ず、マサラティーを一緒に頼んでいます。AED4(※約120円)からと、とてもお手頃だという事もありますが、とにかくインド料理にピッタリ!日本で飲むチャイの甘さとはまた違っていて、スパイスやハーブがより効いています。甘いですがこのスパイスがたまりません

まだまだ知らない事だらけの奥深すぎるインド料理。全くの無知だったのでこれでも私としてはかなり前進そして粉物は勝手に全部小麦と思い込んでいましたが、お米やお豆を材料にしたものが多くてびっくり。身体に優しくて嬉しい

ドバイにはKarama(カラマ)というインド人街と言われるほどインド料理屋さんが集まっているエリアがあるので、せっかくなのでカラマ探索もしてきてまた情報を載せていきたいと思います!

2019年5月現在:1AED=30