【VELTRAで日帰りツアーに参加】雪のノイシュバンシュタイン城!ミュンヘン発日本人ガイドさん同行

こんにちは、ツイキリエです。(@twinky1001)

ドイツのミュンヘンへは2016年11月に行きました。この時は友人と一緒に、ノイシュバンシュタイン城を観に行く日本人ガイドさんが付くツアーに申し込んでみました。

ツアーを予約

参加したツアー
海外現地オプショナルツアー「VELTRA(ベルトラ)」
アクティビティ: 欲張り3箇所!ノイシュバンシュタイン城、世界遺産ヴィース教会&リンダーホーフ城日帰り観光ツアー <日本語/入場料込/ミュンヘン発>

海外に行って現地のツアーを申し込むなら「VELTRA」が便利です!世界各国様々な都市に豊富なツアーがあるんです。
>> 海外現地オプショナルツアー「VELTRA」を見てみる

この時は「ドイツに行くならノイシュバンシュタイン城に行ったらいいよ〜」と友人にオススメしてもらい、行くのが少し大変そうだったのでツアーに参加。

行って本当に良かった〜〜〜

ノイシュバンシュタイン城とは

ノイシュバンシュタイン城(ドイツ語: Schloss Neuschwanstein)とは

ドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にある城である。バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された。(Wikipediaより)

おとぎ話に出てくるような美しさと壮麗さを兼ね備えたお城で、ディズニーランドのモデルにもなったと言われているお城です。

集合場所の駅に売っていた特大プレッツェル

ツアー当日は朝7:15にミュンヘン中央駅構内で集合。

そこで待っていると駅構内に特大プレッツェルが売っているではないですか!!これはもうバス旅のお供に買うしかありません(笑)

ジャーン!!

顔より大きいプレッツェルにテンション上がり大満足(笑)。
この日は大型バスで、参加者は全員日本人の方で20名くらいだったと思います。

しばらく経って外を見渡すと「あれ?雪?」

ガイドさん曰く「11月上旬に雪が降るなんて滅多にないわ。」との事でしたがこの日は見事に雪雪雪!こんな事もあるようです。11月のドイツ、とにかく防寒していくのが間違いないです。

ノイシュバンシュタイン城へ到着

約2時間15分かけてノイシュバンシュタイン城の麓の「ホーエンシュバンガウ」に到着。本当はここからシャトルバスや馬車でお城まで行けるのですが、この雪のため運休となり歩くことに。

他の観光客の方もみーんなテクテクと歩きお城を目指します!

そしてついに見えてきました〜〜

さらに近づくとこんな感じ。

ただただ圧巻ですこの後全員で城内の見学ツアーへ。ただ中は残念ながら撮影禁止。

見学を終えるとさらに雪が降っていてびっくり!

本当はマリエン橋というフォトスポットに行く予定だったのですが、この悪天候のためこちらも中止となってしまいました。。残念。。

マリエン橋から見るノイシュバンシュタイン城はこのような感じなのです。

お土産屋さんにあったポストカードから拝借させていただきました。。
緑に囲まれて青い空、白い雲がある風景もいつかまた見に行きたい!!

とは言え寒いのは苦手ですが雪は大好きなので、個人的には雪も含めて見れた事には感動しました。

お昼休憩は自由行動

城内を見学したあとはお昼休憩で自由行動。麓まで歩いて戻り、なんとなく気になったレストランへ。

寒かったので温かいものを〜。

冷えた身体に沁みます。そしてお隣の方が食べていたデザートが気になり、真似して注文。

アプフェルシュトゥルーデルというオーストリアやドイツのお菓子だそうです。それにバニラソース付き。最高でした。

痛恨の確認ミス

お城も見てお腹も満たされた所でそろそろ集合場所へ。

ただ、今回友人と一緒で楽しんで浮かれていた上に、日本人ガイドさんのツアーという事で完全に気が緩んでしまっていました、、

集合場所が分からない!!!!

バスを下車した所とは違う所で、いくら探してもわからない、、ツアー会社に連絡したものの、上手くやり取りできず、しかも山の上なのでそんなに目立った建物もなく場所の説明も難しい。。

とにかく動きまわって探して探して、、なんとか奇跡的にバスを見つけることが出来ました。約20分ほど遅れて

次の予定もあるのに、本当に皆さんに迷惑をかけてしまい猛反省しました浮かれすぎ、いい事ありませんね。

世界遺産ヴィース教会に到着

しょんぼりしていたのも束の間。次の目的地、世界遺産ヴィース教会に到着。 

ヴィースの巡礼教会(Wieskirche)はドイツバイエルン州南部、ヴィース(行政上はシュタインガーデン)にあるキリスト教教会。1745年から1754年にかけて建てられた。内装のロココ装飾によって著名である。(Wikipediaより)

外観はシンプルですが内部はこのように豪華な装飾が。

「天から降ってきた宝石」と讃えられているそうで、納得です!圧巻の美しさでした。

リンダーホーフ城へ

今回のツアー最後は、リンダーホーフ城(ドイツ語:Schloss Linderhof)。

リンダーホーフ城は、バイエルン王ルートヴィヒ2世が建設した3つの城のうち、唯一完成した城である。1874年に建築が開始され、1878年に完成した。完成後、彼は長い期間そこで過ごした。建物内部はロココ様式の豪華な装飾があり、庭園内には金色の女神像の噴水がある。(Wikipediaより)

こちら、外観も素敵ですが内部は全く想像出来なかったほどの豪華な装飾となっていました。内部の写真撮影は禁止だったので、パンフレットをどうぞ。

凄くないですか?どの部屋も驚くほど眩い装飾でただただ唖然としてしまいました。もう最上級の眩さです。

一通り見せてもらった後は、外に出て全体が見渡せる高台まで。

とにかくずっと感動しっぱなしのツアーとなりました。

普段は個人で旅していますが、このようにツアーに参加するときちんと説明もしてもらえ、効率よく周れてとっても楽しいですね(時間厳守など、迷惑をかけてはいけませんが、、)

ミュンヘンに行かれる方はぜひこのツアーをオススメしますし、他の国でもツアーを探される方は「VELTRA」チェックしてみてください。

>> 海外現地オプショナルツアー「VELTRA」を見てみる