海外安全情報(2020.3.31)
外務省より、全世界に対し渡航中止や不要不急の渡航を止めるよう措置が出されています。旅好きのみなさま、今は海外旅行を中止し、でも充電期間としてまた旅に行ける日を楽しみに過ごしていきましょう。1日も早くウィルスが収まる事を願います。

【ロシアのタクシー配車アプリ】ウラジオストクとハバロフスクで利用したYandexが便利!

こんにちは、旅するノマドワーカーの対木理恵です。(@twinky1001)

これからロシアを訪れる方に、便利なタクシー配車アプリ「Yandex」をご紹介します!

私は、ウラジオストクとハバロフスクを訪れた際に何度も利用しました。お陰様でタクシーが捕まらない、行き先が伝わらなく困った、という事もなく快適に観光できました。

しかもかなり安いです〜

Yandexの便利な点

便利な点
・アプリ内で現在地と行き先を入力(運転手さんに口頭で伝えなくていい)
・事前に運賃が分かる
・あと何分で迎えに来るかも分かる
・どこを走っているか分かり、遠回りされる心配がない
・クレジットカード登録すれば現金を用意する必要もない
(※Yandexはたまに「カードが使えない」と表示される場合があったので、基本現金を用意しておいてください
注意点
日本語対応していません。英語ですが、直感的に操作できるので英語が苦手な方も慣れると大丈夫です。ネット環境が必要ですので、SIMカードやWifiルーターなどをご用意ください。

無料アプリYandex登録方法

読み方は恐らくそのまま「ヤンデックス」です。

Yandex.Taxi — book a car

Yandex.Taxi — book a car

Yandex LLC無料posted withアプリーチ

ダウンロードが完了したら電話番号を入力して登録。この後SMSで6桁のコードが送られてきます。

では実際に呼んでみましょう

(1)ピックアップしてほしい現在地にピンを置く

(2)「Where to?」で目的地の名称か、住所を入力。またはMapから地図上に直接ピンを置く
私はよくGoogleマップから英語の住所をコピペしていました。

(3)車の種類を選択
近距離でしたら一番安い「Economy」でも特に問題ないと思います。たまに窓ガラスが割れていたり、ボコボコになった車が来ましたが(笑)、安全でしたのでご安心を。人数が多かったり、中距離移動などされる場合は少し大きめの「Comfort」や「Minivan」などにすると良いかもしれませんね。

(4)「Cash(現金)」か「Card(クレジットカード)」を選択。「Order」を押して車を呼ぶ

(5)乗車する際は車のナンバーを必ず確認してくださいね!
私が利用した時は、タクシーではなく、いわゆる普通の車が来ました。

(6)降車後にレビューする
降車後、自動的にアプリ画面が運転手さんのレビューの画面になるので、特に問題がなければ星を5つ押して終了です。

価格

市内のちょっとした移動であれば約300円〜400円程と、移動がとってもお手軽。

まとめ

ウラジオストクやハバロフスクでは、英語が通じない場所も多かったので「Yandex」はとても助かりました。現金の場合もお釣りは必ずもらえるのでご安心ください

メニューの「My addresses」に行きたい場所を事前に登録しておくと便利ですよ〜

ロシア・ウラジオストク旅行基本情報【場所・直行便・ビザ・物価・治安・言葉・タクシーアプリ・ネット環境は?】

2020-01-21