【ロシア・ウラジオストク】お酒の種類は豊富!でも購入は22時まで

こんにちは、旅するノマドワーカーの対木理恵です。(@twinky1001)

ウラジオストク観光に来てから知ったのですが、ウラジオストクでは、22時〜朝9時までスーパーなどでお酒を購入することが出来ません。

お土産に買いたい、ホテルの部屋で飲みたいという方は22時までに〜

22時以降買えないの?!

小腹が空いて、夜に姉とホテル近くにあるスーパーに行った時のこと。「24」というなんだか見た目が日本のコンビニ風のスーパー。24時間やっていて、お酒の種類も色々。そこでせっかくなのでビールを買う事に。

ですが!

レジで店員さんにロシア語で何か言われます。最初何を言っているのか分からずハテナ・・でしたが、時計を指差すのでその時分かりました。

今の時間は買えない?!?!

よくよくガイドブックを見るときちんと書いてあったのです。
ウラジオストク観光「お酒:22時以降は販売禁止」

飲食店は22時以降もOK

でもご安心ください、飲食店やバーでは22時以降もアルコール類は飲めます

ロシアのお酒事情

大きなスーパーなどに行くとお酒コーナーはとっても充実していました。

  • ビール:地ビールの種類も豊富
  • ウォッカ:ロシアと言えばウォッカ。全国に5,000種類以上あるとか
  • ワイン:世界最古として知られるジョージア(旧グルジア)のワインも種類が豊富

ぜひウラジオストク観光の際はお酒も楽しんでください。個人的にはジョージア料理店で頂いた、ジョージアワインの赤のセミスイートがとっても美味しかったです

PROFILEプロフィール

mm

旅するノマドワーカー35歳の時、家を引き払い海外ノマドワーカーに。仕事をしながら旅するスタイルで、現在まで29ヶ国95都市渡航。このブログでは、旅が楽しくなる役立つ情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら